ご挨拶

「あなたの役割が必ずある」

就労支援センター一輪花は「どんな障がいがあっても出来ることは必ずある」を基本理念において、
平成二十七年に発足し障がいがある方への福祉サービスを展開しています。

法人を設立した背景には、障がいをお持ちのご家族から「障がいが重くても働きたい気持ちを尊重してやりたい」という相談が始まりでした。
一口で障がいといってもその実情は一人ひとり様々です。

日常生活の場面でもその日の状態によっては出来たり出来なかったりすることはあります。

しかし出来ないと決めつけては前に進むことはできません。出来た時の喜びや達成感を一人でも多くの方に感じてほしい。

そんな施設づくりを目指し「就労支援センター一輪花」を開所するスタートとなりました。
障がいの程度や種別に関係なく、一人ひとりがそれぞれの役割を持ちながら社会参加できる福祉事業所であり続けたいと願っています。

今後も地域の方々や各関係機関、企業等と連携を築きながら、長崎さくら福祉会として就労支援事業の発展に貢献できますよう努めていきます。

長崎さくら福祉会
代表 天野 慎吾

就労支援センター「一輪花」のサービス

就労移行支援

一般企業への就労を目指し、就職に必要な知識や能力を身に着けます。
就労活動、就職後の職場定着の支援を行います。

支援内容

  • 就労に必要な知識・能力向上のための訓練
  • 求職活動のサポート
  • 就職後の職場定着のために必要な相談・支援

就労継続支援B型

障がいの特性やご本人の意思を尊重し、幅広い知識や経験を日常生活で積み重ねていただくために、その方に適した作業を提供いたします。

支援内容

  • 就労に必要な知識・能力向上のための訓練
  • 生産活動とその他の活動機会の提供
    (雇用契約は結ばない)
  • その他必要な支援

BLOG新着

ご案内

(株)長崎さくら福祉会 就労支援センター一輪花
〒854-0057 長崎県諫早市平山町582-1

Tel:0957-47-8148  Fax:0957-47-8143

メールアドレス: nagasaki.sakurakai@peach.plala.or.jp
  • 営業日:月~土曜日
  • 営業時間: 9:00ー17:00
  • サービス提供時間:10:00ー15:00
  • 国民の休日・年末年始はお休みいたします。
  • 土曜日は各月の歴日数に応じて休業日になる場合があります。